microstayだからできること

microstayだからできること、それは「暮らしている目線でエリアを体感できる」ことです。
入居者は、試住期間中、ゴミ捨て掃除洗濯など、生活に必要なことは全て自ら行います。
ツアーや観光など、microstayが特別に用意するものはありません。ゴミ捨てなどは地域の仕組みを利用する行為です。
microstayでは、入居される方が当サービスがホテルや旅館とは全くことなる仕組みであることを理解されているかの選定を行いますが、
近隣の方々のご理解なしでは実現し得ないものです。地域で受入れ、育てるmicrostayを実現してまいります。

microstayの関係者

  • 入居者

    • 暮らしている目線でエリアを体感できる
    • 期間中、貸主様や近隣の方々とインターネット上で交流できる
  • 貸主様

    • 賃貸、売買以外の活用方法ができる
    • エリアや物件に関する自分の想いを届けることができる
    • 若い世代の移住者が増え、エリアの本質的な価値が維持される

    貸主様へ

  • 近隣の方々

    • 若い世代の移住者が増え、エリアの本質的な価値が維持される
    • 清掃業務などの仕事を自宅から数分のエリアで実施できる
    • 町内会費が増える(入居者は町内会費を負担するケースがあります)
  • キュレーター
    (エリアプロデューサー)

    • microstayをきっかけに地域貢献活動と繋がる
    • ライフスタイル、仕事のポートフォリオの一つとなる
    • UIターンの動機となる